『フラガール』2006年

『フラガール』2006年 炭鉱事業の労働者やその家族の雇用創出現在はハワイアンズとして、年間100万人以上が訪れる松雪泰子さん演じる先生「いまのあなたたちとなら、本当に踊りたい」『悪人』『怒り』の李相日(イ・サ […]

『図解入門業界研究 最新建設業界の動向とカラクリがよ~くわかる本[第4版]』

『図解入門業界研究 最新建設業界の動向とカラクリがよ~くわかる本[第4版]』阿部守秀和システム 20戦後、産業構造の転換による農林業や炭坑からの失業者の多くを受け入れた建設業 22産業の少ない地方では […]

『強く、やさしく、面白く』

『強く、やさしく、面白く』ダイヤ工業〈変革と創造〉の半世紀ダイヤ工業(株)50年史編集委員会吉備人出版  10妹尾平安時代末期、妹尾兼康 11戦後復興により畳表の需要全国一位福田地区の90% […]

『経営者100の言葉』

『経営者100の言葉』山口智司彩図社 15シャープペンシル国産第一号を連発 19チャルメラの音が気になったときは、売っている中華そばを全て買い占めてしまった 24ビジョンに対する情熱で乗り越 […]

『家族』1970年 松竹

『家族』1970年 松竹山田洋次監督。倍賞千恵子を「民子」という役名で起用した民子3部作大きな貢献から松竹が山田の希望する企画を撮らせたのが『家族』と『故郷』伊王島町:カトリック比率が日本で最も高かった「俺には雇われ仕事 […]

『また逢う日まで』1950年

映画『また逢う日まで』1950年田島三郎(岡田英次):戦争に疑問を抱く学生。唯一慕っていた兄が軍国主義に染まってしまい、孤独を感じている。小野蛍子(久我美子):貧しい画家。田島二郎(河野秋武):父と共に、軍国主義を非難す […]

『総合商社 特命班』

『総合商社 特命班』波多野 聖角川春樹事務所  16商社の仕事は時間勝負 35インドで感情を表に出さない絶対に顔に出すな 58日本人は自分でも気づかないでつい笑顔を見せる&nbsp […]

『GO』(2001)

『GO』2001年製作/122分/日本配給:東映  窪塚は日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞を史上最年少で受賞原作者である金城一紀が「映画化する際の桜井は柴咲コウ」と最初から彼女をイメージミスチルの「 […]

あと花座だけ

新宿末廣亭真打披露興行 夜席 6月11日「たけのこ」 12日「安い店」13日「柳田格之進」 14日「稲川」 15日「ハーディーガーディー」 16日「たがや」 17日「中村仲蔵」 18日「七段目」 19日「片棒」 20日「 […]

『「耳読(ミミドク)」で、もっと読めるようになる!』

『「耳読(ミミドク)」で、もっと読めるようになる!』上田渉ディスカヴァー・トゥエンティワン 4アメリカは元々自動車社会だったこともあって、車の中で手軽に聞けるエンターテイメントや学習コンテンツが求められていた5 […]